e13ab744c131442d7bab6faea245098c_s

うまくいかない時こそ

「ちゃんと」しなくてもベストは尽くせる!

「ちゃんと」しなくてもベストは尽くせる!

 

こんにちは!USK(@usk_kimidori)です。

みなさんは「ちゃんと○○する!」と言った事、言われた事はありますか?

ちゃんと演奏しよう!

ちゃんとしなさい!

 

・・・・でもちゃんとって具体的にどんなん??

 

今日はその「ちゃんと」についてのお話です。

 

音が大きく響きあるものに

 

トランペット奏者の方とのレッスンでのこと。

 

まず1回目は普段のように吹いてもらいました。

 

楽器を構えた時に、胸をはったので聞いてみました。

 

USK「構えた時に何を考えたんですか?」

 

トランペット奏者「ちゃんと吹こうと思って背筋を伸ばそうと・・・」

 

そこで2回目の実験、次の提案をしました。

 
  1. 楽器を構える
  2. 姿勢良く、ちゃんとして
  3. 休め
昔、体育でやった「気をつけ」→「やすめ」みたいな流れです。

 

フッと息が抜けるような「やすめ」ですね。

 

こうやって吹いてもらうと、さっきよりも音は大きく響きのあるものでした。

吹いている本人が一番驚かれていました。

 

ここで気をつけていただきたいのが、「やすめ」が良いという事ではありません。

 

この場合に「ちゃんとしよう」と思ってた動作では良い音を出すための良いプランに思えなかったからです。

 

この実験で分かった事は

2回目は、ちゃんとしていないと感じる姿勢なのに良い音が出た。

 

ということは、

今回はちゃんとしていない方が良かったわけです。

 

ある意味、

ちゃんとしないことのほうがベストを尽くせたと言えますね。

 

ベストを尽くす!とは?

 

ここで興味が出てきたのは、

自分が思っている「ちゃんとする」ために考えているアイデアやこだわりは、

本当に演奏のために必要なプランなのかどうか!?

少しでも立ち止まって考えてみたいことですね。

 

「ちゃんとすること」に気が向きすぎると、

本来の目的を見逃してしまいます。

 

慢性的にちゃんとしようモードが起こしていると、自分にすごく厳しくなります。

 

自分に対する言葉は、

身体や精神的な緊張や力みにつながります。

 

「ちゃんとして、良い姿勢をして!」

が、目的ではありません。

力みや緊張でやりたい演奏ができないのは残念です。

 

そもそもちゃんとではなく、

自分が思っているように、

やりたいように演奏したいわけです。

 

私はベストを尽くすためには、

いま必要な情報を集めることがスタートします。

その結果、ダラーンとなってても、まっすぐでなくても、左右非対称でもOKです!

 

今回のレッスンのように、良い演奏につながるなら思い込みは保留して、何でも取り入れてみることから、新しいアイデアが見つかります。

 

・背筋を伸ばす!

・真っすぐ立つ!

・なるべく動かないように!

 

「ちゃんとする」に含まれているこういった言葉がないか?

歌おう!弾こう!吹こう!と思った途端に、どんなことを身体はやりだすか観察してみましょう。

 

私は無意識にこういった言葉を使いすぎていて、見つかるまでに時間がかかりました。
その突破口は身体の思い込みや誤解を解くことからでした。

 

本来の身体の仕組みや構造を理解して使っているうちに、「あれ?これ違うんちゃう?」って疑問がでてきては解決することの繰り返し。

 

自分の身体を知ることからも、

「今できるベスト」につながります。

 

今私がちゃんとするとすれば食生活です♪

 

山口裕介 USK

 

USK11.23バナー
ゆうメルマガ2

スポンサーリンク


ピックアップ記事

  1. 「まだまだダメシステム」から「そこそこ大丈夫じゃない」システムに移行しませんか?…
  2. 「楽器、分野が違っても、生かすことができることが盛りだくさん!」@1日セミナー体…
  3. 緊張を味方につける3つのステップ2017開催します!
  4. TV 出演!「歌え!昭和のベストテン2時間スペシャル」

関連記事

  1. 94b26c4af5550722226adb46e6a87b4a_s

    うまくいかない時こそ

    でもでも病 続編「でもでも病が出てきた時にすぐできる簡単な対処法」

    どうも、山口裕介 USKです。タイトルだけ見るとナニコレ?って…

  2. 7994390c05e617799d09ae4fe3fa3122_s
  3. 9ab434d580723a58c40852275cec9f3b_s
  4. IMG_0123

    アレクサンダーテクニーク

    力みの原因とは!?原因を探るための2つの質問で力み解消を目指す

    どうも、大阪でアレクサンダーテクニーク教師をしている山口裕介 USKで…

  5. 54f06df3f681675a092ab0b4efc70b9b_s

    うまくいかない時こそ

    ステージに上がるために自信は必要ない?!

    ステージに上がるために自信は必要ない?! こんにちは!US…

  6. IMG_1837

    アレクサンダーテクニーク

    レコーディングで起きた緊張からの脱出プラン!

    どうも、山口裕介 USKです。先日ドラムのレコーディングをして…

  1. 10371650_707127179365500_4349324733493362808_n

    アレクサンダーテクニーク

    指導者としてどんなレッスンをしたい?どんな指導者になりたい?
  2. 341afe746362a14d495df54a73569929_s

    うまくいかない時こそ

    演奏中はリラックスしてる場合じゃない!ステージでリラックスした演奏を目指すなら
  3. img_20161209_073759

    NEWS

    TV 出演!「歌え!昭和のベストテン2時間スペシャル」
  4. 10262158_715288575181331_9024155819797433724_n

    うまくいかない時こそ

    やる気が出ない時に一歩前に進むための1つのこと〜BODYCHANCEメソッド〜
  5. IMG_6379

    レッスン体験談

    ミュージシャン向けアレクサンダーテクニーク講座はこんな感じです!
PAGE TOP