「抜く」のではなく逆にどこに力を入れるのか新しい考え方の提案をしてくれました

10419037_741066735971544_2063950582916411454_n

2014年・第2回目となるMIKIミュージックサロンで、
講師向けアレクサンダーテクニークレッスンを開催しました。

今回は14名の先生方が参加してくれました。

心斎橋サロンで開催しましたが参加してくれた先生から、
梅田サロンでもやってほしいなど声をいただけて大変光栄です。
そして今回のみではなく、
継続してレッスンを希望してくれる先生が2名!

 

自分のため、生徒に伝えるために一生懸命と、
メモを取ったり録音してる先生を見るとすごく嬉しいですね。

 

楽器歴50年のうちの母親くらいの先生も来てくださって、
どうなるかなーって思ったけど、音の響きがスッと変わったのでお褒めの言葉をいただきました♪

 

レッスンで伝えたことを生徒に言うと音が変わったなど、
報告もいただいたりと僕は喜びの絶頂で年末を過ごせそうです。

 

さらにレッスンを進化させるために新たに勉強していて、
来年度の講師向けはさらにレベルアップさせたものをお伝えできればと思っています。

 

体験談をいただきました。
先生から掲載OKと返事をいただいたものをご紹介させていただきます。

 

 

体験された講師の声

 

 

トロンボーン 今西佑介先生

日頃、疑問に思っていた事を丁寧に教えてもらいました。

アレクサンダーテクニークのレッスンを受けるのは初めてでしたが、

期待以上に体で効果を実感出来ました。

山口先生はとても接しやすく、人見知りの僕も安心にレッスンを受ける事が出来ました。

 

 

SAX 内藤大輔先生

普段の自分の姿勢を知れて良かったです。

いかにしんどい姿勢で吹いているのか、それがメンタルに影響するのが分かりました。

自分を生かすも殺すも意識次第なんだなと。

助かりました、有難う御座いました!!

 

 

フルート T先生

最近シニアの方々の指導法で悩んでいましたが、

ピッタリの方法を教えていただきうれしかったです♪

レッスンで行ってみました。

生徒さん自信も少し気をつけただけで急に音が良くなったので、ビックリされてました。

 

 

バイオリン M先生

私はあがり症なので、少しでもあがらない方法があればと思い参加しました。

ステージでの身体の使い方や考え方を教えていただきました。

早速、翌日の講師演奏で実践したところいつもよりはあがらずに弾けたので、

アレクサンダーテクニークの効果を実感しました。

また受講したいと思います。

 

 

バイオリン S先生

音楽をするひとのためのというテーマから予想していたことに反して、

もっと広く生活面にも取り入れられる内容で驚きました。

「肩の力を抜く」そのひとつの言葉をとってみても、

背骨の構造から足の裏の感覚まで、どこに意識を置き「抜く」のではなく逆にどこに力を入れるのか新しい考え方の提案をしてくれました。

New Life comingです!

 

 

トランペット K先生

元からの奏法に対する改善法、とても為になりました。

ムダのはぶき方、姿勢を作るときの意識、どれも目から鱗でした。

特に演奏時、とても身体が楽になったように思います。

 

 

ピアノ T先生

自分が普段何気なくやっていることが1つ1つ演奏に影響していると自覚できました。

先生が1つ1つ丁寧に試しながら教えてくださるので、私自身も納得しながら進めて頂けたように思います。

30分があっという間でした。

 

 

ボーカル M先生

今日は、普段思っているのとは真逆の方法を教えていただいて目からウロコでした。

年々いうことをきかなくなる体と戦っていくのではなくて、

「うごかせるかな?」をキーワードにチェックして体と仲良くしていきたいと思いました。

先生、ありがとうございました。

 

体験談のみ掲載OKの先生

にが手なフレーズを弾く時の体の状態を見ていただきました。

山口先生は整体師さんのように体を観察されていました。

なかなか1人ではできないので音が変わった時は感激しました。

体と呼吸の関係は興味深いです、もう少し研究したいです。

 

 

参加してくださった先生のみなさま、ありがとうございました。

 

 

年末〜2015年1月のアレクサンダーテクニーク入門講座のスケジュールは【こちら】

 

 

 

ゆうメルマガ2

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

USK 山口裕介BODYCHANCEアレクサンダーテクニーク教師

1980年生まれ 大阪府出身

BODYCHANCE
教師養成コース担当
アレクサンダーテクニーク教師
大阪芸術大学 舞台芸術学科 非常勤講師 

この著者の最新の記事

関連記事

教師プロィール

13217196_1023714781040070_3212015033416525516_o 教師プロフィール:山口裕介USK 2013年に教師資格を取得し、2年でおよそ3500人・200回以上のセミナーを行なう。詳しくは→こちら

演奏がもっと輝く!無料メルマガ配信中

USKメルマガ のコピー

要チェック!

いがっちょさんバナー たなしんバナー のコピー スキアさん体験 56ba92e7e3aecc75c50ad59a4e557716-300x200
ページ上部へ戻る