【Q&A】 本番が近づくにつれて曲が頭から離れず眠れない!

1068621cc0d737ee4bea1411938c3f0d_s

今回はQ&Aコーナー!

2013年大阪芸術大学ポピュラーダンスコースでアレクサンダーレッスンを担当しているわけですが、人数が多いので大学へいる間だけでは全員の話は聞けないんです。

なので、授業外でもスタジオへ来てくれたりLINEやFacebookを使っての質問を受付することにしたら、頻繁に連絡をくれるようになってます。今日もスタジオに1人来てくれて、次へのステップを見つけることができました。

メールでのやり取りを他の人の役に立てばということで掲載を協力してくれたのでご紹介します。

【Q&A】 本番が近づくにつれて曲が頭から離れず眠れない!

【生徒】

先生!相談していいですか???
本当は、直接梅田のスタジオまで行きたいんですけど今サークルの練習があったり実家へ帰ったりしてて行けないのでFacebookですみません!!

最近寝るときに今サークルで踊っている曲が頭から離れなくて、布団に入っても一時間ぐらいは寝れないんです。
リラックスする方法とか教えて欲しいです!!

 

 

【USK】
どうも、メッセージありがとう。

踊ってる曲が頭から離れないんやね、分かるわ!
俺もレコーディングする曲であるわ。

さて質問!

布団に入って曲が流れてきた時に、どんなこと思ったり考える?

質問2
その曲は練習してまだ浅い曲?
たっぷり練習して自信のあるやつも頭から離れない?

 

 

【生徒】

質問1
もうすぐ本番だって思ったり、2月の後半からずっと踊ってるので曲に飽きてきちゃってて、流れないで欲しいとか考えてます!!

質問2
自信のあるやつです!
もう、聞きたくないって思うぐらい何回も練習してるので!!!

 

 

【USK】
なるほど!
頭の中を何度も曲が繰り返す理由として、まだ整理しきれてないことほど繰り返して整理する時間にしているようやねん。

自信はあるけど、まだ整理しきれてないとか、もっとこうやりたいとかは思ったりしてない??

もうすぐ本番ってのがポイントにもなるね。
ちょっと席を外すのでゆっくりお返事くださいー。

 

 

【生徒】
今、みんな本番近くてイライラしててケンカも多いんですよ!!
それで、スムーズに練習できないんです!
振りは、全然余裕もって踊れるんですけど、衣装の早着替えが出来てないんです!
その不安もあります!

それに、本番近いのに練習に遅刻してくる人とかもいるので、もっとちゃんと練習をやりたいって思ってます!!

 

 

【USK】
なるほど、本番前でスムーズに進んでいないこと、衣装の早着替えの不安もあるってことね。

もっとちゃんと練習をやりたいってのが布団の中までついてきちゃってるのかもしれないな。

考えておきたいのは、「寝る」ってことはなんで必要なのか!?
カラダを休めて、明日ダンスの練習でしっかり踊れることやんね?

ほんとにほんとにそれが大事やってことをまず自分に言ってあげること。

本番近いしダンスの練習がスムーズでないからこそ、しっかり寝てあげることでまず自分だけには優しくしてあげること。

次に曲が流れてきたら、最後まで流してあげるつもりで聞いてあげてね。
頭は整理しようとしてるから。
流したいだけ流してあげて安心させてあげてみたらどうなるかなー?

ここまででどう思う?

 

【生徒】

今日やってみます!
からだをちゃんと休めて、練習もちゃんとしたいし、本番も体調万全で踊りたいから!

整理もさせてあげないとダメなんですね!
いつも、別のことを考えよう考えようとしてました!

 

翌日・・・

 

 

【生徒】

お疲れ様です!
昨日先生に全部話したらちょっと落ち着いて寝れました!

やっぱり曲は離れなかったけど、その曲を最後まで聞こうと思ってしっかり聞いてたらいつの間にか寝れてました!!!

疲れをとるために寝ないといけないって思い詰めてたのかもしれません!!

本当にありがとうございました!!!

また、このようなことが起きたら同じ感じでやってみます!

 

【USK】

おーさすが!実践してみることが1番やね。
良い報告をありがとう。

——————–

目的がハッキリすることでカラダも上手についてきてくれるんですよね。

いやーこうやって報告してくれることで、また自分も学んで発見につながるなとコレを書いてみて再認識できました。

今後もこういった取り組みは続けていきたいと思うし、本当にやりがいのある仕事だなと強く感じました!

さあ今年度も芸大でのレッスン楽しんで、みんなで学んで行きます。

 

【無料見学&体験レッスンを今すぐ予約する】


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

USK 山口裕介BODYCHANCEアレクサンダーテクニーク教師

1980年生まれ 大阪府出身

BODYCHANCE
教師養成コース担当
アレクサンダーテクニーク教師
大阪芸術大学 舞台芸術学科 非常勤講師 

この著者の最新の記事

関連記事

教師プロィール

13217196_1023714781040070_3212015033416525516_o 教師プロフィール:山口裕介USK 2013年に教師資格を取得し、2年でおよそ3500人・200回以上のセミナーを行なう。詳しくは→こちら

演奏がもっと輝く!無料メルマガ配信中

USKメルマガ のコピー

要チェック!

いがっちょさんバナー たなしんバナー のコピー スキアさん体験 56ba92e7e3aecc75c50ad59a4e557716-300x200
ページ上部へ戻る