IMG_0123

アレクサンダーテクニーク

力みの原因とは!?原因を探るための2つの質問で力み解消を目指す

どうも、大阪でアレクサンダーテクニーク教師をしている山口裕介 USKです。

 

力を抜きたい時って力を抜こうとすることを努力していないでしょうか?

僕はレッスンで脱力方法より力を入れる方法を伝えるために試行錯誤しながらアイデアを見つけてきました。
力みは適切な場所に適切な力がはいっていないからだと言われます。

だからこそ、脱力ではなく必要な場所に必要な力の入れ方を理解したいなーと思って、アレクサンダーテクニークや身体の仕組みを勉強したりと色々と勉強して取組んできました。

その中でも僕が興味あるのは考えていることが身体に影響するという点です。

そこで身体の仕組みやノウハウよりも前に、気づいておきたいことがあります。

 

力みの原因を知るための2つの質問!

力が入りすぎてるのは、演奏中ずっとではないですよね。

力みが取れないんですと聞くことがありますが、よく考えてみるとずっとではなくてある特定の傾向や条件・状況などがあるはずです。

 

<1つ目の質問>

「力んでしまうのはいつ、どのタイミングですか?」

 
  • 複雑なフレーズの時
  • テンポの速い演奏をする時
  • 大きい音を出そうとした時
  • 曲始めのカウントを出す時
  • よくミスをしたフレーズ
  • 楽器を構えた瞬間
  • 楽器を見た瞬間 などなど
この中でもいいし、思いついたものを1つピックアップしてみます。

 

<2つ目の質問>

1つ目で出た回答に対して、2つ目を考えます。

 

「その直前に何を考えましたか!?」

または

「どんなことをイメージしたのか!?」

 

さてどんな答えが浮かびましたか?

 

ミスしないように、うまくやらなきゃなー、ちゃんとできるかな?そもそもこれでいいのかな?なんて、僕はよく考えてたりしました。

 

今でもその考えのパターンは減りましたが、まだまだありますね。こうやってまずは自己分析をしてパターンに気づきましょう。ここが見えて来れば、大きな一歩になります。

要するに力みは何かに反応した結果とも言えます。

 

何に反応したのかに気づけばほとんどゴールです。その反応に気づくだけでも力みはずいぶん減ったりするんですよ。これは簡単な質問やし、ちょっと時間を作って考えれば1人でも十分に見つけられるはずです。

 

さらに力みを減らしたいなら、その反応が起きないような具体的なプランを見つけて実行すること!

 

でもでも!まずはここから始めます。僕自身もレッスンでも同じことを大切にしています。
自分のことを知ることで自然とやるべきことは見えてきます。先を急がずにまずはあなたの反応しているパターンを観察してみてください。

 

1つでも見つければ、2つ3つと続けて見えたりすることもありますよー。
1人では難しいならあなたにあったプランを提案するのが僕の役目です。

力み解消の糸口を一緒に見つけましょう!!

【無料のグループレッスン見学に申し込む】

ゆうすけメルマガ最新版


ピックアップ記事

  1. 「まだまだダメシステム」から「そこそこ大丈夫じゃない」システムに移行しませんか?…
  2. 緊張を味方につける3つのステップ2017開催します!
  3. TV 出演!「歌え!昭和のベストテン2時間スペシャル」
  4. 「楽器、分野が違っても、生かすことができることが盛りだくさん!」@1日セミナー体…

関連記事

  1. 714559f6f6d67bd3d2f85e71ed1af206_s

    うまくいかない時こそ

    演奏であえて「リスクを冒す」とワクワクした結果が付いてくる

    どうも、山口裕介 USKです。前回の1音目が怖い時の考え方の記…

  2. 8a85e6d58d5a98c26697d358f3887f8d_s

    うまくいかない時こそ

    間違えても大丈夫!ミス上等!それよりも大切に考えておきたいこと

    あけましておめでとうございます。2015年もどうぞよろしくお願…

  3. 6641b19be932d8758322f7c1765e956c_s

    アレクサンダーテクニーク

    あなたは当てはまりますか? 周りの評価を気にしてしまうこんな出来事

    どうも、山口裕介 USKです。最近は来年から緊張を味方につける…

  4. 341afe746362a14d495df54a73569929_s
  5. 13718618_1057626374315577_8378578996495646752_n

    アレクサンダーテクニーク

    本番前のアクシデント!どうやって自分のご機嫌をとる?

    どうも、山口裕介 USKです。このブログのデザインをリニューア…

  6. 5cb85b7d3ad79fe46f6e23ba945f80aa_s

    うまくいかない時こそ

    「まだまだダメシステム」から「そこそこ大丈夫じゃない」システムに移行しませんか?

    先日レッスンの録音を聞いてた時に、メルマガ読者さんから来た質問がち…

  1. 12195884_912019355542947_1507545698817426945_n

    アレクサンダーテクニーク

    なんで緊張する状況に置かれているのかを理解しよう!新宿セミナーを振り返る
  2. 10404460_741634535914764_6567976516644937394_n

    活動情報

    大学でのアレクサンダーテクニークの授業はこんなことしてます!
  3. 11755116_866154380129445_1138037094213629513_n

    出張レッスン

    吹奏楽部でのアレクサンダーテクニークのレッスン実例
  4. fa4377735ba30f73730c648c0f43bf70_s

    緊張を味方につける

    どうすれば簡単に演奏しやすくなるのか?
  5. o0480036012890458575

    レッスン体験談

    今までに体験したことのない体の力のぬけ方、体のリラックス感覚 MIKIミュージッ…
PAGE TOP