指導者としてどんなレッスンをしたい?どんな指導者になりたい?

10371650_707127179365500_4349324733493362808_n

どうも、アレクサンダーテクニーク教師のの山口裕介 USKです。

さていきなりですが、実験してみましょう!!

1.

背筋をまっすぐ伸ばして、
すっごく良い姿勢を作ってみましょう。
そこで息をたっぷり吸ってみてください。

2.
次は良い姿勢を作るのをただやめて、
息をたっぷり吸ってみてください。

1と2ではどっちが息がたっぷり吸えました?

お腹が緩んだり、ふくらみやすかったのはどっちでしょう?

ほとんどの方が2と答えると思います。
(1だった人は今すぐ体験入学へ申し込みしてください♪)

最近、アレクサンダーテクニークという言葉は
音楽をしている人に広まってきていいますし、
「どんなことしてるの?」って関心が集まっています。

僕が身近な人に聞かれることが多いので、
簡単に伝えるためのアイデアなんですが、
これが好評で伝わりやすいんですよ。

さて、ここには大きく2つの考え方があります。

・そもそも良い姿勢ってカラダはどうなっているのか?

・良い姿勢に対して、あなたが「こうだ」と思い込んでいることは何か?

「ちゃんとしなさい」「良い姿勢して」なんて
子供の頃から日常で使われている言葉ですよね。

そう言われた時に起こすカラダの反応はどんなものでしょう?

1の背筋をまっすぐ伸ばすが多く見られ、
見た目は良くなりますよね。

でも5分も続けるのはかなりハードです。

もし息が吸いにくいのであれば、
どの楽器を演奏しようにも大変ですよね。

なので良い姿勢の定義の1つは、
息が吸いやすくてしばらく続けるのに
苦労は感じないことになりますね。

何が良いか悪いかを探す旅に出る前に
とっても重要なことがあります。
例えば「良い姿勢」に対してあなたは、

「どんな考えをしていますか?」
「どのように動いているのか?」

ぜひこれを読んでいただいてるのを一旦中断してもらって、
良い姿勢を作ってみましょう。

そしてさっきの僕の質問をしてみてください。

思考は「どんな考えをしていましたか?」
カラダは「それに対してカラダはどのように動きましたか?」

指導者として理解しておきたいのがこうやって、
「問題をどう見るか!?」
それこそが問題なんですね。

そして問題が出てきた時に、
その時の自分と同じ視点や考え方では解決するのは難しいことです。

物事を違った角度から見られるようになって、
指導者としてのあなたや生徒へ大きな変化が生まれる状況になるでしょう。

さっきの2つの質問のように、
「カラダのこと・考え方」の両方のことについて、
要するに全体を知るために、新しい視点が必要ですね。

 

これだけがすべてではありませんが、
僕には最適の指導法です。

まだアレクサンダーテクニーク教師生活2年ですが、
3000人以上の方と出会えました。

不安だらけの教師生活ですが、
レッスンそのものには自信があります。

BODYCHANCEで学んだ指導は、
これまでの自分の経験を生かした
誰にも真似できない自分だけの指導法になるからです。

指導者の方、指導者を目指す方には
本当に知っておいてほしいことだらけです。

生徒さんの前に、まずは自分を優先すること!

そうすることで、
目の前で起きていることが本当に見えるようになります。

 

8月後半から2学期が始まり、体験入学も受付開始しています。

ぜひ参加して、指導の1つの選択肢として体験してみてくださいね。

 

BODYCHANCEの教師養成コースでは
カラダのこと」「考えていること」の2つのクラスがあります。

それはBODYCHANCEメソッドの体験入学ができる
BodythinkigコースとThinkingbodyコースの2つです

 

問題に対してどのように見るのかまたは見えるのか!?

そこにはあなたの指導者としての「あり方」が大きく関わってきます。

この先、指導者として、

「どんなレッスンをしたいのか?」
「どんな指導者になりたいのか?」

そして「何を教えたいのか?」

その答えとカギとなることが、
音楽専門教師養成コースでいろんな角度から発見できることでしょう。

 

BODYCHANCE音楽専門教師養成コースへ体験入学を希望される方は、
以下のメルマガに登録していただくとスケジュールや詳細が届きます。

登録していただくと、
指導者としてのスキルが学べる
18回にも及ぶ情報満載のメルマガも届きます。

・動きを観察する
・分析する
・新しいプランを提案する
・生徒さんも教師も認める
・言葉を聴く
・質問する  etc
 

メルマガ 『【全ての音楽家を天才に】今すぐ登録する』

 

無料体験入学スケジュールについては、
僕の「上達するためのアレクサンダーテクニーク」メルマガでも配信します。

ゆうメルマガ2


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

USK 山口裕介BODYCHANCEアレクサンダーテクニーク教師

1980年生まれ 大阪府出身

BODYCHANCE
教師養成コース担当
アレクサンダーテクニーク教師
大阪芸術大学 舞台芸術学科 非常勤講師 

この著者の最新の記事

関連記事

教師プロィール

13217196_1023714781040070_3212015033416525516_o 教師プロフィール:山口裕介USK 2013年に教師資格を取得し、2年でおよそ3500人・200回以上のセミナーを行なう。詳しくは→こちら

演奏がもっと輝く!無料メルマガ配信中

USKメルマガ のコピー

要チェック!

いがっちょさんバナー たなしんバナー のコピー スキアさん体験 56ba92e7e3aecc75c50ad59a4e557716-300x200
ページ上部へ戻る