「考えすぎスパイラル」と上手に付き合う方法で気持ちが軽くなる

589511e742ca11a0a77a9d5b88043bcb_s

どうも、山口裕介 USKです。

昨日から芸大の後期授業が始まりました。

久しぶりで部屋を間違えて、
焦りましたねー。

8月はレッスンは少なく
1ヶ月ぶりの授業なので
いつもより早めに準備。

「何しようかな?」

「どんなことが役に立つかな?」

後期1回目やし、
良いスタートをしたい!

そう思えば思うほど、
行き詰まる感じで
アイデアは浮かんでは消えて・・・

考えすぎてしまうと、
行き詰まります。

でも、
考えすぎないようにしよ!
と思ってもやめられないですね。

「〜しないように」はむしろ
やめられない魔法の言葉ですよね。

視点を変えてみるアイデアへ

じゃあ視点を変えよう!

「考えすぎないように」



「思いたいことを思う」

 

そうそう!
自分がやってることは、
全部やりたくてやってるってこと!

本当は考えたいのに、
考えないように!では
ぶつかってしまう。

この対立が緊張を作るんです。

なので、
自分は芸大の授業で
どんなことを伝えたいのかな?

思いたいこと考えたいことは
思いたいだけ思えばいい。

 

そうした視点で始めてみると

「あれもしたい」
「こんなプランもいいかな」

気持ちがずいぶん軽くなって
出てくるアイデアに対して
肯定的に見れてました。

 

これは練習や本番の
考えすぎスパイラルに
陥った時に使えるかも!?

僕はセミナーの前日も
あれこれと考えこむので
また次に来たら実験してみよう。

ちょっとしたことでも
気持ちが軽くなると
また次も試してみよう!

信頼できるプランがあると
また考えすぎても大丈夫と
1つ心配事が減ります。

むしろ試してみたいって
楽しみが増えたのかな?!

考えすぎスパイラルに陥った時には、

「思いたいことを思う」

そもそも色々考えたいんやから
たっぷり考えさせてあげること!

考えすぎスパイラルが発動する方は
ぜひ試してみてください。

山口裕介 USK

ゆうメルマガ2

 山口裕介 USKの「上達するためのアレクサンダーテクニーク」メルマガです。
登録いただくとまずは7日間「緊張を味方につけるためのヒント」が1つずつ届きます。緊張や不安をどう味方につけるかの選択肢を持っておくことで、本番を楽しむための協力なサポートになります。


 

 

スポンサーリンク

■ご質問・ご相談は以下のフォームを使ってご連絡ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

※フリーメールをご記入された場合。 こちらからの返信が届かない場合があります。(特に携帯のアドレス、hotmailのご記入はお避けください)2、3日後に返信が無い場合は、迷惑メールフォルダをご確認の上、ご連絡ください。

質問・相談・感想など書いてください


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

USK 山口裕介BODYCHANCEアレクサンダーテクニーク教師

1980年生まれ 大阪府出身

BODYCHANCE
教師養成コース担当
アレクサンダーテクニーク教師
大阪芸術大学 舞台芸術学科 非常勤講師 

この著者の最新の記事

関連記事

教師プロィール

13217196_1023714781040070_3212015033416525516_o 教師プロフィール:山口裕介USK 2013年に教師資格を取得し、2年でおよそ3500人・200回以上のセミナーを行なう。詳しくは→こちら

演奏がもっと輝く!無料メルマガ配信中

USKメルマガ のコピー

要チェック!

いがっちょさんバナー たなしんバナー のコピー スキアさん体験 56ba92e7e3aecc75c50ad59a4e557716-300x200
ページ上部へ戻る