ポジティブ・ネガティブとサヨナラ!もっと気持ちを穏やかにして演奏するための心得

7994390c05e617799d09ae4fe3fa3122_s

どうも、山口裕介 USKです。

寒くなったら頭痛が始まるといったサイクルが今年はなぜかストップしてます。こうなると嬉しい反面、また来たらガッカリするのかなって思ったりも。

いや、ここはポジティブに考えよう!なんて時に思い出したことを今日は書いていきます。

  • 最近調子が悪い
  • 気分が乗らないし落ち込み気味
  • モヤモヤが取れなくて前のようにやる気がでない
こんな時どうしようか?とレッスンで生徒さんと話したりします。うまくいかなかったことの後や納得できない演奏が続いたときには気分は落ち込みますよね。

こんな気持ちが出てくると自分はネガティブやなー、マイナス思考やななんて思ったりします。

「ネガティヴな感情が出るのをやめたい!」

「マイナス思考をやめたい!」

「ポジティブな人が羨ましい!」

「明るくプラス思考でいられる性格になりたい!」

練習の時や本番前や本番中に、ネガティブな感情に振り回されたくないと思いますよね。

でもね、その裏に隠れてる考えこそがネガティヴやマイナス思考を手放せない理由かなと思います。

 

否定は逆効果になってしまう!

調子が悪かったり、落ち込んでる時にどうにかポジティブになるように頑張ってる時があります。ネットでもポジティブシンキングになるために!って沢山アイデアが書かれています。僕も読んでイイなーと思う記事が多いです。

でもポジティブシンキングに変えれたかっていうとそうでもないのよね。イイなーって思える方法やのに、自分には効果がないのはウラがあるんやなと気づいたんです。

それを邪魔してた原因の1つが、「ネガティブはダメ、マイナス思考やめたい」という当然だと思っている考え方です。

否定は逆効果になることが多いことは知っていたので、そこから結びつきました。

全部やりたいことをやってるのが大前提!

人は考えたいことを考えてます。カラダは思った通りに動いています。結果が望んでたものでなくても、その瞬間考えてることはその時に必要なんです。

やりたくてやってることなのに「これはダメ」と否定するのは自分に優しくない!

ネガティブは、別に自分がまだまだダメでも未熟なわけでもない!

嫌な時は嫌やし、落ち込む時は落ち込むもの。

体調が悪いだけかもしれへん。

やりたいようにやらせてあげよう。

じゃあネガティブな時があってもオッケーてこと?

そう!ポジティブもネガティブも全部オッケーです。

でもやめたい究極の選択

でもですよ!
僕はこのどっちかを選ぶみたいな考え方もやめたいんですよね。

ポジティブがずっと続くわけないからまたネガティブが来たら、なんだかんだ言って嫌な気分やし味わいたくない。ポジティブを使ってる以上、ネガティブは必ずついてきます。

ネガティブを無理やりポジティブにするのは嘘をつくみたいやし、しんどいだけ!

こんな選択肢が少ない状況は究極の選択のように感じる。

なので最近は、

「ネガティブは捨ててポジティブでいたほうがいいんですか?」

なんて類いの話しを聞いたときは、

「いいえ、どちらでもないよー。」が僕のお気に入りです。

2つの解釈をやめて穏やかに!

ポジティブもネガティブも行動の結果を解釈して決めたことです。

その時の体調や気分でいつでもどちらにでも変化しちゃうもの。

ポジティブネガティブとはサヨナラ!!

この2つの解釈をやめて、もっと気持ちが穏やかにいられる方法があります。

それはただ事実にそって考えること、感情にはそっとしてあげて眺めることです。

「落ち込んでるねんなーって思ってるんやな」

「気分乗らないなーって思ってるんやな」

ネガティブらしき考えがやってきたら、脳内の会話はこれくらいにする。会話を続けるのをやめちゃいましょう。

出てくる感情や言葉を評価したり解釈せずに、ただそのまま受け取ってみる。

落ち込んだり、気分が乗らないの時こそ、ただそういった事実とがあるんやなと受け止めてそっとしておくことが最善だと思います。

無理に解釈したり、理由をつけたりして乗り越えようとはせんでいいよー!そうやってただ受け取って感情をそのまま眺めてるうちに、自然とおさまってくるはずです。もしかすると思ってるより落ち込んでなかったなと気づくかも!?

もちろんポジティブネガティブという言葉はタイミングを見て使い分けたらいいやろね。最初に言ってた「最近頭痛がない」ということに対して、「今は大丈夫!」とポジティブにとらえておこうという使い方はありなのかな?!

僕もまったく使わないわけではないです。使いたい時は使いますし、これを理解した上で使おうと思っています。
  • ポジティブでないといけない!
  • 一生懸命に頑張っちゃいがちな人!
  • 無理に頑張ってる人!
こんな考え方も1つの選択肢として持っておくのがいいかなって提案でした。

のびのびとやりたいように演奏するためには、自分の取り扱い方を知ることが最優先です!

山口裕介 USK

 

【7日間のメールレッスン!無料メルマガのご案内】


山口裕介 USKの「上達するためのアレクサンダーテクニーク」メルマガです。
登録いただくとまずは7日間「緊張を味方につけるためのヒント」が1つずつ届きます。緊張や不安をどう味方につけるかの選択肢を持っておくことで、本番を楽しむための協力なサポートになります。

 下の画像をクリックしていただくと登録ページへ移動します。

ゆうメルマガ2

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

USK 山口裕介BODYCHANCEアレクサンダーテクニーク教師

1980年生まれ 大阪府出身

BODYCHANCE
教師養成コース担当
アレクサンダーテクニーク教師
大阪芸術大学 舞台芸術学科 非常勤講師 

この著者の最新の記事

関連記事

教師プロィール

13217196_1023714781040070_3212015033416525516_o 教師プロフィール:山口裕介USK 2013年に教師資格を取得し、2年でおよそ3500人・200回以上のセミナーを行なう。詳しくは→こちら

演奏がもっと輝く!無料メルマガ配信中

USKメルマガ のコピー

要チェック!

いがっちょさんバナー たなしんバナー のコピー スキアさん体験 56ba92e7e3aecc75c50ad59a4e557716-300x200
ページ上部へ戻る