大学でのアレクサンダーテクニークの授業はこんなことしてます!

10404460_741634535914764_6567976516644937394_n

どうも、山口裕介 USKです。

今日は芸大のお話。

大阪芸術大学舞台芸術学科のポピュラーダンスコースで授業を担当させてもらっています。

大学でアレクサンダーテクニークの授業があるのは、全国でも3校くらいのはず。もっと導入してくれる大学が増えればいいのになーと思います。まだ担当させてもらってるのは本当に光栄です。

初めの頃は教師ホヤホヤやったので毎回緊張するし不安と戦いながらスクールバスに乗ってたのを思い出します。

「ダンサーとどんなレッスンになるんやろう?」

「ダンス踊れなくても分かるもんかな?」

この不安に対してどうしてたかはまた書きますが、前にも書いたのとほぼ同じかな?

参考記事:本番前の不安からワクワクへ変える!講座前日のホテルでの思考ゲーム

毎回いまできる限りのベストを尽くしてきたつもりです。

嬉しいことに今は3年目に入りまだ担当させてもらってます。

授業では僕が持ってきたテーマをする時もあるし、1人ずつ個々の悩みや向上したい技術に対してレッスンしてみんなで共有する時間にしています。

これまで行なったテーマの例として、

  • 使える!動ける!楽になる!解剖学
  • 緊張を味方につけるための考え方
  • 目標設定の大切さ→目標と目的、ゴールの違い
  • するがダメならしないを決める
  • 初めてのインストラクター体験タイム
  • 否定形は固めるテクニック ピンクの象を思い出さないで
  • 継続するを目指す!意志の力をアップ作戦
  • 評価の基準を変える 減点方式→満点方式
  • アレクサンダーさんの発見
他にも沢山やりました。
あくまでタイトルは僕が覚えやすいようにしてるだけですけどね。

生徒から出てくるテーマや悩みが音楽家とは違うことが多くて新鮮。
いつも頭をフル回転させてくれるので修行になります。

  • 上半身が踊っていないと言われる。
  • 速い振りだと首が固まる
  • 16ビートが保てない
  • 目線が定まらない
  • もう少し深く開脚したい
  • 左のターンと右のターンの違い
  • ストレッチの効果的な方法
  • ブレイクダンスでの悩み
  • 最近振り覚えが遅くなっている気がする
  • 自己評価の方法
1番の難関だったのは、LINEで上手い人と自分の動画を送ってきて、どう違う?次はどうしたらいい?という動き分析でした。

スローにしたりして50回くらい見続けやっとこれかな?と見つけられる。苦労するけど見つけた時は嬉しいし、観察力が上がったかもと素直に喜べる瞬間です。

これは今後も続けたいのでどんどん送ってきてほしいね。

他にも恋愛関連、早く起きれないなど日常の質問が出るのが面白い。

それは授業と関係ない!と言いたくはないんですね。

ダンスにつながる要素も日常には含まれています。

建設的にどうやっていけばいいか?を考えて回答してます。


アレクサンダーテクニークを教えるようになってから、音楽だけじゃなくて日常での悩みや相談にも答えられるようになってきてるなと実感できる瞬間でもあるんですよね。


情報を集めて、分析して、解釈はやめて事実にそって話しを聞く。

その人の望みに1つ1つ順番についていくこと。

できる限りの質問や相談には自分ができる全部の経験を使って答えていきたいですしね。


この芸大のポピュラーダンスコースではいつも僕も勉強させてもらえるので、今では「今日は何が起きるんやろ?」って楽しみながら向かっています。

芸大でのレッスン行なったことをブログでまた紹介させてもらいます!

毎日授業終わっても一生懸命に練習して頑張ってるのを見れるので「俺もやるぞ!」と、やる気と元気をくれる自慢の生徒達です。

ポピュラーダンスコース3年生

授業が2年までで今の集合写真がないので1年の時の写真。
みんな今でも若いけどさらに若い!ここが教師スタートなので感慨深い。
942474_504583466286540_2007633680_n

1236147_522139764530910_1429364340_n

ポピュラーダンスコース2年生

めっちゃ元気な2年、授業まとめるのがいつも大変!積極性が強みやね。

10624804_760616000683284_6691596323233074694_n 10348549_686280614783490_8972140198025187278_n

ポピュラーダンスコース1年生

初回授業から理解度が高い1年。人数が30人を越えるのは初めて!

11014826_840661806012036_5470604592232809971_n

 

山口裕介 USK


【7日間のメールレッスン!無料メルマガのご案内】


山口裕介 USKの「上達するためのアレクサンダーテクニーク」メルマガです。
登録いただくとまずは7日間「緊張を味方につけるためのヒント」が1つずつ届きます。緊張や不安をどう味方につけるかの選択肢を持っておくことで、本番を楽しむための協力なサポートになります。

 下の画像をクリックしていただくと登録ページへ移動します。

ゆうメルマガ2

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

USK 山口裕介BODYCHANCEアレクサンダーテクニーク教師

1980年生まれ 大阪府出身

BODYCHANCE
教師養成コース担当
アレクサンダーテクニーク教師
大阪芸術大学 舞台芸術学科 非常勤講師 

この著者の最新の記事

関連記事

教師プロィール

13217196_1023714781040070_3212015033416525516_o 教師プロフィール:山口裕介USK 2013年に教師資格を取得し、2年でおよそ3500人・200回以上のセミナーを行なう。詳しくは→こちら

演奏がもっと輝く!無料メルマガ配信中

USKメルマガ のコピー

要チェック!

いがっちょさんバナー たなしんバナー のコピー スキアさん体験 56ba92e7e3aecc75c50ad59a4e557716-300x200
ページ上部へ戻る