10348549_686280614783490_8972140198025187278_n

緊張を味方につける

その判断ちょっと待った!「事実と解釈」について芸大生2人+1の考察

どうも、山口裕介 USKです。

先日のブログの反響でコメントをたくさんいただけました。

「すぐにダメなところを探してしまうことにもつながってると思った」
「ジャッジしないで、観察をしてみるようにします」
「私は解釈が大好きなようです」

コメントいただけるのは本当に嬉しいですね。

前回記事:
 「あなたは当てはまりますか? 周りの評価を気にしてしまうこんな出来事」
「演奏中に余計なことを考えてしまう!集中力をあげるためのオススメの方法」

すぐにジャッジしたり解釈したがる思考パターンが緊張を生んでいるんですよね。

昨日の記事のように事実を洗い出すのは最初の頃は大変でしたが、
今では心強い味方になってくれています。

昨日の記事内で必死に事実を集めにいってる様子は伝わりましたでしょうか?(笑)

事実と解釈は今後も続くテーマの1つですよ。

芸大の授業でも取り上げてみました

芸大の授業で「事実と解釈」について話をしました。

授業の最後に「この2つを普段どんな場面で使ってるか」をプチ宿題にしました。

ダンスに関連づけて見つけてくる生徒もいれば、
個性豊かな回答もあって興味深い結果となりました。

その中から2人のコメントを紹介させてもらいたいと思います。

快く掲載OKをくれた杏梨と隆浩ありがとう!

 

杏梨   大阪芸術大学ポピュラーダンスコース2回生

私はいつも心の中で先に
解釈が浮かんでから事実を口にしていました。

特に同期とかライバル視してる子には
勝手に心の中で解釈が生まれてて
でも口にしなかったりってことが多いなって思いました。

今教えてるチアダンススクールの生徒に
声かけるときは先に事実から浮かんできてて、
そのときは事実を伝えるのではなく改善から
言っているなっていうことに気づきました。

多分集中してみないといけないと思ってるから
事実が浮かぶけどなにも考えてなくてみてる時に
解釈が浮かんでるんだなってことに気づきました!

 

西川隆浩 大阪芸術大学ポピュラーダンスコース2回生

私が日常生活において
解釈と事実で話している場面は数多くあります。

中でも解釈としてとらえた場面は、
セカンドステージのポジションがついた作品について友人と話していた時でした。

ポジションが後列になるという事実に対して、
後列なのは自分のダンスが良くないからだと悩んでいました。

ですがよく考えると、
後列が良くないと自分が勝手に解釈していただけで
先生に駄目だと言われた訳でもありません。

事実だけをみるとただ後列だっただけです。

もし今回ポジションを決めた先生の基準が、
ダンスの上手さでなく身長を考慮したバランスで考えたのであれば
私の勝手な解釈は全く違っていて、ただただ意味もなく悩んだ事になります。

次に私が事実とした捉えた場面を考えると、
思いついたのは友人の話を聞いていた場面でした。

友人の話は、自分の身に起こった出来事でなく感情が入ってこないため、
事実を事実として捉えやすく、私は客観視して話せてかなり楽でした。

これらをふまえて私は自分の人生において
事実だけで考える場面を増やす事が出来れば、
とても楽になるのではないかと考えこれからは少しだけでも、
事実を事実として捉えれるようにして行きたいと思いました。

 

番外編:

これも「事実と解釈」やなと納得した分かりやすいコメントです。

<これは臭いから絶対にまずい(解釈)
けど本当はめっちゃクセになる感じで美味しい(事実)>

日常から考えると分かりやすい。
ここから考え始める事でダンスでもよくあるなと本人は気づいたようです。

他にもたくさん素晴らしい内容があって、プチ宿題はやってよかった!と思えました。

山口裕介 USK
【7日間のメールレッスン!無料メルマガのご案内】


山口裕介 USKの「上達するためのアレクサンダーテクニーク」メルマガです。
登録いただくとまずは7日間「緊張を味方につけるためのヒント」が1つずつ届きます。緊張や不安をどう味方につけるかの選択肢を持っておくことで、本番を楽しむための協力なサポートになります。

 下の画像をクリックしていただくと登録ページへ移動します。

ゆうメルマガ2

 


ピックアップ記事

  1. TV 出演!「歌え!昭和のベストテン2時間スペシャル」
  2. 「楽器、分野が違っても、生かすことができることが盛りだくさん!」@1日セミナー体…
  3. 「まだまだダメシステム」から「そこそこ大丈夫じゃない」システムに移行しませんか?…
  4. 緊張を味方につける3つのステップ2017開催します!

関連記事

  1. 8a85e6d58d5a98c26697d358f3887f8d_s

    うまくいかない時こそ

    間違えても大丈夫!ミス上等!それよりも大切に考えておきたいこと

    あけましておめでとうございます。2015年もどうぞよろしくお願…

  2. 13718618_1057626374315577_8378578996495646752_n

    アレクサンダーテクニーク

    本番前のアクシデント!どうやって自分のご機嫌をとる?

    どうも、山口裕介 USKです。このブログのデザインをリニューア…

  3. 0f37c3797b25f56cff9e0b054cf02080_s

    うまくいかない時こそ

    うまくいく理由を探す3ステップ!「うまくいった時はどうしてたっけ?」

    どうも、山口裕介 USKです。最近タイムリーな質問がレッスンで…

  4. 2240320ac14049438f1df1d39e71b98b_s

    指導法

    ダメ出しは悪くない!?やりたかったことが見つかるチャンス!

    どうも、山口裕介です。失敗した、ミスったライブや本番の夜、次の…

  5. 714559f6f6d67bd3d2f85e71ed1af206_s

    うまくいかない時こそ

    演奏であえて「リスクを冒す」とワクワクした結果が付いてくる

    どうも、山口裕介 USKです。前回の1音目が怖い時の考え方の記…

  6. 0e90c85ea4c3476faec05002be914f49_s

    演奏に集中する

    たった1つの工夫からステージに立つ自信につながる

    どうも山口裕介 USKです。新年を迎えて豊富や目標を立てました…

  1. o0480036012319426309

    終了したセミナー

    音楽をする人のためのアレクサンダーテクニーク講座2014
  2. 957679c7537fd9d65b7e3ecb5ade55f2-1024x682

    レッスン体験談

    アドバイスを受ける前に叩くのと、受けた後に叩く音の音量、足のブレなさ、リズム感が…
  3. いがっちょさんバナー

    レッスン体験談

    「具体的なイメージを持つ」ことと「それを実現するためにプランを試す」こと!
  4. 2cb86a3854e372bc32c1453f7a66fbce1-507x277

    レッスン体験談

    3/26(火)ア レクサンダーテクニーク講座 〜石巻高等学校〜
  5. IMG_1837

    アレクサンダーテクニーク

    レコーディングで起きた緊張からの脱出プラン!
PAGE TOP