素直に「やりたい」と思った時の瞬発力についていく

143806721da27ca60e46ce97a85dcf2d_s

どうも、山口裕介 USKです。

去年の11月くらいから書写しを始めました。

最初はブログを書くために文章力アップのためと思ったけど、それだと続かない気がしてたんですね。

ハッとひらめいたのは、「字をうまく書けるようになりたい」

文房具は大好きなので、好きなペンも揃ってるし書写しで得られるものはオマケにしよう。

ただ字を書くことを楽しもう!

そうやって始めてみました。

お気に入りのノートも用意して、いざスタート。

2.3行目くらいまでは、上手に書こう♪なんてご機嫌で進めてたのに、だんだんと違う感情が襲ってきます。

「こんなことしてていいの?」

「他にするべきことあるやろ」

「字がうまくなる前に文章うまくなる勉強しろよ」

 

「・・・。」

 

心の声って厳しいもんですな。

僕の中にまだまだ「〜すべきだ」「しなきゃ」が入り込んできます。そもそも自分はまだまだ何もできていない、そんな自己否定からきてるんですかねー。ただ字をうまくなるために書いてるだけなのに大きいテーマが混ざってきますね。

でもこの日からこういったことをよく考えてるなと気づく瞬間がさらに多くなりました。その度にアレクサンダーテクニークレッスンで伝えていることやこのブログで書いていることを自分でも実践しています。何度も実践できる機会が増えたので、付き合い方はうまくなってきたようにも思います。

そして、今は文字を書くのを楽しむ時間や!と選べるようになりました。これはちょっと嬉しい出来事です。

 

しかしまあ、これをやりたいって思った時に、「いやいや○○しなきゃ」のような自分にブレーキをかけてしまうことがけっこうあるもんです。

でもね、「これやりたい!」が出てきた時の瞬発力、前に進む力は大きくてまだ知らない可能性が広がる瞬間堕と思います。

だから「やりたい!」はめっちゃ大切なんですよね。。

アレクサンダーテクニークレッスンの時に、「これしたいんです」と生徒さんが声に出す時はすごくイキイキしているのが見えます。さらに「これがやりたかったんです」とやりたいを発見した時にはもっと大きなイキイキとした動きが起こります。

この瞬間に出会えるのはこの仕事の醍醐味です。
素直に「やりたい」と思った時の瞬発力についていく!

その一歩目を踏み出すサポートをこれからもしていきます。


【入門講座開催中!】


BODYCHANCEの目黒スタジオで入門講座を開催しています。
僕が教えているベーシックコースに混ざって参加できます。

もちろん入門なので、楽器なども持参いただいてレッスンが受けられます。

BODYCHANCEホームページのページからの申し込みとなりますが、興味あればぜひぜひご参加をお待ちしております。

<BODYCHANCE入門講座>
http://www.alexandertechnique.co.jp/basic-course/intro-tokyo/


【7日間のメールレッスン!無料メルマガのご案内】

山口裕介 USKの「演奏がもっと輝くアレクサンダーテクニーク」メルマガです。
登録いただくとまずは7日間「緊張を味方につけるためのヒント」が1つずつ届きます。緊張や不安をどう味方につけるかの選択肢を持っておくことで、本番を楽しむための協力なサポートになります。

 下の画像をクリックしていただくと登録ページへ移動します。

USKメルマガ のコピー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

USK 山口裕介BODYCHANCEアレクサンダーテクニーク教師

1980年生まれ 大阪府出身

BODYCHANCE
教師養成コース担当
アレクサンダーテクニーク教師
大阪芸術大学 舞台芸術学科 非常勤講師 

この著者の最新の記事

関連記事

教師プロィール

13217196_1023714781040070_3212015033416525516_o 教師プロフィール:山口裕介USK 2013年に教師資格を取得し、2年でおよそ3500人・200回以上のセミナーを行なう。詳しくは→こちら

演奏がもっと輝く!無料メルマガ配信中

USKメルマガ のコピー

要チェック!

いがっちょさんバナー たなしんバナー のコピー スキアさん体験 56ba92e7e3aecc75c50ad59a4e557716-300x200
ページ上部へ戻る