絶対に外せない場面でどんな選択をするか?USKのおすすめする2つのアイデア

10441161_841619415916275_3874053443535343475_n

どうも、山口裕介 USKです。

THE梅雨!!

じめじめとブログを書いてますが、体調を崩していませんか?

僕はちゃんと梅雨入りと同時に体調崩して、復帰してきてるのでけっこう元気です♪

さてさて、僕は緊張をテーマにセミナーを続けているので色んな場面で自分の緊張についても敏感になってきています。

先日、BODYCHANCEの卒業生対象のクラスを担当しました。

卒業生ということは、全員アレクサンダーテクニーク教師です。

これはなかなかの試練です。

異なる分野の指導者向けは楽しめるのですが、同業者でしかも同じ学校を卒業している先生達です。

僕は緊張を見せないようにするので(でも付き合い長い人にはすぐバレる)、余計に緊張します。

レッスンが始まる5分前ほどになると色んな声が聞こえてきます。

・ちゃんと教えられるのかな
・つまらないと思われたらどうしよう
・先輩なのにレベルの低い事言ってるなと思われたら
・あっと思わせるような良い話をしてやろう
・かっこいいとこ見せたい

これぜんぶ自分の声なんですけど、性格がバラバラ。何人いるんやろう??

状況という刺激に対して僕はこの反応をしました。


自分には選ぶことができる

刺激に対して、すぐに心の声が始まるという反応です。

このままではいつもよりうまくできそうにもないので次のことを考えました。

<人はすべての反応に対して、いつでも選択して選べること>

心の中で「ちゃんと教えられるのかな?」と声をかけてきたことに気づけば、次にどうするか?

ここに選択の余地があります。

僕が浮かんできた選択肢

僕の場合だと次の選択肢が浮かびました。

1.
心の声に返事をする。
心の会話を続けることですね。
「えー、どうしよう。教えられなかったら・・・」

2.
心の声に「はい」軽く返事をしといて、別のことを考える。

3.
教えることをやめて休講にする

ひとまず3つくらいだったかな?

3はけっこうハードな選択なので、最終手段として残しました。
これがあると思うだけでも、少し安心感は出ます。
さてお気づきの通り、選んだのは2ですね。
心の声は止まることはないですねー。

刺激にすぐさま反応して出てくるクセみたいな言葉です。

これを消そうと努力するほうがエネルギーを使います。

本当にエネルギーを注ぎたいのは今ここに集まってくれてる先生のためにどんなことをしたいか?何を教えたいか?ということでした。

それなら「ちゃんとできるか」「もしうまくいかなかったら」「またあの時みたいに」なんて未来や過去に行ってる場合じゃないってこと!!

自分が今いる場所にいることが最優先だと思いました。

未来や過去の情報を集めるのでなく、今ある情報を集めることからスタートしました。


今回選んだからだへの声かけ

ここからは色んな方法があるんですけど、今度の「からだを知るセミナー」の準備をしていたので、その1つを使ってみました。

その時は立っていたので、「立つ」という動きに対して自分へ声をかけていきました。

「頭を動けるようにして、からだ全体も動いていいよー」
「腕は前方向にぶら下がってていいよー」
「息が入る時に背中が動いてもいいよー」
「膝も股関節も足首も動いていいよー」

分かりやすく言えばこんな風に声をかけていきます。

からだの仕組みを知っていて、自分の習慣も分かっているから声がかけやすくなっています。

自分自身を知って具体的になればなるほど、動きやすくなります。
僕は「ちゃんとしないと」と心の声が始まる時に、ポジティブな言葉はかけません。

お互いに打ち消し合うように思えて、余計に努力してる感じがするからです。

だから直接その声を消すのではなく、ちょっと遠回りして声が自然と減る方法はないかなといつも探しているんですね。

こころとからだはつながっているとよく言われていますよね。

だったらからだの動きを変えれば、心の声にも変化があるのでは!?

この方法が意外といいんですよー!!

今回も自分が動きやすくなったことで、「ちゃんとしなきゃ」の声はおさまり、「じゃあ何しようかな」と今からやりたいことにフォーカスできるようになりました。

自分に必死だったら教えられるものも出てこないですよね。

演奏も同じですね、自分が一番動ける状態であるからこそ、やりたいように演奏できるんじゃないでしょうか??


ここまでをまとめると!!

さてここでまとめると、

・大事な本番といった刺激に対して、どう反応するかは自分で選択できること。

・その選択はできれば「今」いる場所から集められることを選ぶほうがオススメ

今いる場所からの情報を集める方法はいくつかお話しています。

それはメルマガを登録していただいた直後に送られてくるメールにありますよ♪

これからものんびり配信ですが、ステージでもっと自分が輝けるようになるためのアイデアやエクササイズなどお届けしていきますね。

いつも最後まで読んでいただいて光栄です。

山口裕介 USK


【入門講座開催中!】


BODYCHANCEスタジオで入門講座を開催しています。
僕が教えているベーシックコースに混ざって参加できます。

もちろん入門なので、楽器なども持参いただいてレッスンが受けられます。

リンク先はBODYCHANCEのホームページになります。
そこからのお申し込みとなりますが、興味あればぜひご参加ください。

BODYCHANCE入門講座
http://www.alexandertechnique.co.jp/basic-course/intro-tokyo/


【7日間のメールレッスン!無料メルマガのご案内】

山口裕介 USKの「演奏がもっと輝くアレクサンダーテクニーク」メルマガです。
登録いただくとまずは7日間「緊張を味方につけるためのヒント」が1つずつ届きます。緊張や不安をどう味方につけるかの選択肢を持っておくことで、本番を楽しむための協力なサポートになります。

 下の画像をクリックしていただくと登録ページへ移動します。

USKメルマガ のコピー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

USK 山口裕介BODYCHANCEアレクサンダーテクニーク教師

1980年生まれ 大阪府出身

BODYCHANCE
教師養成コース担当
アレクサンダーテクニーク教師
大阪芸術大学 舞台芸術学科 非常勤講師 

この著者の最新の記事

関連記事

教師プロィール

13217196_1023714781040070_3212015033416525516_o 教師プロフィール:山口裕介USK 2013年に教師資格を取得し、2年でおよそ3500人・200回以上のセミナーを行なう。詳しくは→こちら

演奏がもっと輝く!無料メルマガ配信中

USKメルマガ のコピー

要チェック!

いがっちょさんバナー たなしんバナー のコピー スキアさん体験 56ba92e7e3aecc75c50ad59a4e557716-300x200
ページ上部へ戻る