緊張に飲み込まれないために考えずにいられない「頭の中の整理の仕方」

15326386_1182856745125872_6308911309150643795_n

新年あけましておめでとうございます。
のんびりペースのブログですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて前回はテレビ収録のお知らせでした。
TV 出演!「歌え!昭和のベストテン2時間スペシャル」
(今回のトップ画像は、司会の西田あいさんと石原裕次郎さんのモノマネで有名なゆうたろうさんとのお気に入りの写真にしました)

さてそのTV収録時の緊張とプレッシャーの中で、のびのびと演奏するためにどんな作戦をしていたのかを書いてみますね。

カルメラというエンタメジャズバンドが番組のレギュラーバンドをしています。
今回は管楽器以外はサポートメンバーとなり、僕はドラムで参加しました。

  • TV局での収録ははじめて!
  • 日テレのスタジオもはじめて!
  • はじめて会う芸能人がいる!
  • そしてすぐに本番という状況!
  • 「本番、10秒前!」というのもはじめて!
  • テレビで生演奏の収録もはじめて!
キリがないほど今回は「はじめてづくし」の本番でした。

慣れない場所やメンバー、そしてメインのボーカルさん。

はじめて会う芸能人やし、迷惑かけられない。

カルメラの代打の仕事なので、
次につながなくてはいけないブレッシャー。

色んなことがブレッシャーとなり、
よくある緊張というものに変わっていきました。

ドラムセットのセッティング中は冷静なようで、
心の中では「あれいつもと違う」と感じる違和感に押しつぶされそう。

レンタル機材なので、セッティングがしっくりしない。

「なんで調子にのってビンテージセットなんてレンタル希望したんやろ」とボヤく始末。

この頭の中の流れは完全に悪循環の始まり!

「はじめて」「慣れない」「いつもと違う」

緊張ワードのベストテン入りしてる言葉に振り回されてもう危ない危ない!!

こうなるといくらでもマイナス思考は出てくるんですよね。

なんとかセッティングも終わり、チューニングから音出し。

ここはアレクサンダーレッスンで伝えてることを実践するチャンス!

試してみたアレクサンダープランとは!?

さてここでラッキーなことは、
はじめてのことばかりに意識が向いてる自分に気づいていたこと。

はじめてのことばかりに意識が向いてるとすれば!?

そう!!

「はじめてではないことって何かな?!」

必ず逆もあるってことです。

小さな情報でもいいので、「はじめてではないこと」について考え始めました。
  • ドラムセットを叩く経験は20年
  • スティックを握るのも20年
  • カルメラメンバー、サポートメンバーとは10年以上の付き合い
  • 持参したスネアは15年の付き合い
  • テレビに出るのは10回くらいある
  • ただ演奏する、ここにフォーカスすれば20年は経験している
もっと細かくすると、
  • 椅子に座るのは生まれてから多分ずっと経験している
  • 大勢の人と一緒にいるのも30年分は経験がある
  • 建物の中で演奏する経験もある
  • 呼吸は生まれてこの方ずっとしている笑・・・etc
すでに経験したことがあることは、
はじめてのことよりもはるかに多いことに気づきました。

こうやってできること、はじめてのことと頭の中の整理をしているうちに、椅子に体重もしっかり預けられて、視野もスタジオ全体が見えてくるほど広がったりと、いつもの自分に近い状態になりました。

ここまで来ると、出したい音、表現したいことやりたい演奏に対してアレクサンダーレッスンでのプランをさらに使いやすくなりました。

ここがホントに大事!

どれだけプランを持っていても、技術を持っていても、練習してきも、緊張したり状況に飲み込まれていては思い出すことさえできません。

練習してきたことや習ったことをステージで活かしたいなら!!

まず自分自身が安心できる、安全な場を作ることから始めること。


今回は、はじめてのことばかりにフォーカスしていて、そこから悪循環の思考が緊張を作っていました。

それでは安心できる状況ではないため、今回はこういった自分の経験を振り返るようなプランにして安心感を作り演奏しやすい状況を作ることに成功しました。

この他にも色んな思考の遊びや緊張を減らすからだの動き方など色々ストックがあると本当に助かります。

あなたはステージで、自分自身を安心させ安全な場を作る方法を持っていますか?

持っているならぜひ僕にも教えてください。
次はうまくいくとは限らないから(笑)

メルマガに登録してもらった方はご存知だと思いますが、
最初に届く7つのメールの中にも他のアイデアがいくつか書いてあります。

収録本番は5曲ともバッチリ!!
間違いでのやり直しは一切なしの最強メンバーでした。

この仕事終わってからはすんごい脱力感やったので、めっちゃ集中力を使ったんでしょうね。
またやりたいなー。

山口裕介USK


【入門講座開催中!】


BODYCHANCEの目黒スタジオで入門講座を開催しています。
僕が教えているベーシックコースに混ざって参加できます。

もちろん入門なので、楽器なども持参いただいてレッスンが受けられます。

BODYCHANCEホームページのページからの申し込みとなりますが、興味あればぜひぜひご参加をお待ちしております。

<BODYCHANCE入門講座>
http://www.alexandertechnique.co.jp/basic-course/intro-tokyo/


【7日間のメールレッスン!無料メルマガのご案内】

山口裕介 USKの「演奏がもっと輝くアレクサンダーテクニーク」メルマガです。
登録いただくとまずは7日間「緊張を味方につけるためのヒント」が1つずつ届きます。緊張や不安をどう味方につけるかの選択肢を持っておくことで、本番を楽しむための協力なサポートになります。

 下の画像をクリックしていただくと登録ページへ移動します。

USKメルマガ のコピー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

USK 山口裕介BODYCHANCEアレクサンダーテクニーク教師

1980年生まれ 大阪府出身

BODYCHANCE
教師養成コース担当
アレクサンダーテクニーク教師
大阪芸術大学 舞台芸術学科 非常勤講師 

この著者の最新の記事

関連記事

教師プロィール

13217196_1023714781040070_3212015033416525516_o 教師プロフィール:山口裕介USK 2013年に教師資格を取得し、2年でおよそ3500人・200回以上のセミナーを行なう。詳しくは→こちら

演奏がもっと輝く!無料メルマガ配信中

USKメルマガ のコピー

要チェック!

いがっちょさんバナー たなしんバナー のコピー スキアさん体験 56ba92e7e3aecc75c50ad59a4e557716-300x200
ページ上部へ戻る