トロンボーン夏合宿へ参加 @山下浩生 先生門下合宿

IMG_6161

大阪音大など様々な教育機関で指導されている山下浩生先生にお声をかけていただき、 8月23日〜25日にかけて、トロンボーン夏合宿へ参加させてもらいました。

 

去年も参加しているBODYCHANCE新宿のバジルクリッツァーと一緒に講座とフリーレッスンをしました。

 

前半はバジルがアレクサンダーテクニークと演奏について、具体例をあげながら分かりやすく実践もかねての講義。 IMG_6133   私もなるほどね!と聞き入りながら、受講者の気分で勉強させてもらいました。

 

後ほど出てくる私の写真で後ろに写るホワイトボードに書かれている内容が分かるでしょう。

 

詳しくはバジルのサイトで掲載されていますのでご覧ください→「アレクサンダーテクニークとは?」   後半は私が得意なボディマッピング講座。

 

これはアレクサンダーテクニークレッスンを受ける上で、知っておくと理解が進みやすくなるからオススメです。

 

ゲーム形式で2人ペアになって、自分がこうだと思っているカラダと実際のカラダを調べてみる実験です。

  • 頭ってどこからどこまで?
  • 実際の頭の大きさを知ろう
  • 背骨のてっぺんはどこにあるのか?
  • 背骨の長さはどれくらい長い?
  • 背骨のカーブってどんな形なのか?
IMG_6135   IMG_6134 これが私のレッスンで恒例の脊椎パズル!! 背骨のカーブは分かるし、形や大きさなど目で見て分かるのですごく楽しめますよ。 IMG_6136 この脊椎パズルの本当の目的は、一生懸命何かに取り組むとついつい自分の身体を無視して、

必要以上に丸めてしまってたり、骨に夢中で目がギューってなってたり、肩に力入ったり・・・ 作成途中で、一旦止めて声をかけました。

 

今、自分がどんなカラダの使い方で取り組んでいるか?

その一言だけでも、「あー忘れてた」という声が聞こえてきましたね。

 

演奏の時にもつながりますね!   ついつい譜面に吸い込まれたり、

難しいフレーズの時は目的に走っちゃってカラダが何してるかなんて考える余裕なかったり。 IMG_6137これが完成形ですね。 けっこう短い時間でしたが、ほとんどのチームが完成!!

改めて、脊椎ってこんなにカーブしてるのかと実感できたようです。

 

実際はもっと動くし、柔軟性があるのでこんな感じかーくらいで認識してもらえたらいいですね。

午後は、バジルとUSKと2部屋に分かれてフリーレッスン。

好きなように行き来できるシステムなので、夏フェスみたいですね♪

管楽器奏者じゃないのもあり、誰か来るのかなーなんて少し不安に思ってたら、 2人すでに来てくれていて、レッスンを進めるうちに次々と来てくれました。

 

結局、予定時間におさまらず外での追加レッスンや翌日の朝に予約してくれる人まで!

 

私にも興味深い発見がありました。   1人ずつレッスンをしているうちに、ふと「今日はトロンボーンばっかりやなー」と思いました。

そりゃそうですよ、トロンボーン合宿ですからね(笑)

そこで気づいたのは、 アレクサンダーテクニークレッスンの時は楽器はあまり気にしていないことです。

プレイヤーのカラダ全体から目の動き、考えていること、 そして、聞いてくれている周りの参加者を見ていました。

生徒が変わる度に、「次もトロンボーンねー」と毎回新鮮な気持ちでレッスンできていたことが大収穫!!

専門楽器ではない場合に、陥りやすいパターンと、 うまくいく時のパターンがまた1つ実践をもって理解できました。

これは最高に嬉しい瞬間でしたよ♪

 

山下先生も参加者のみんなも温かく迎えてくれて本当に居心地の良い時間を過ごせました。   B

 

BQ・じゃんけん大会・花火大会と、 台風が多くて中止になってばかりの夏イベントを一気に満喫しました。

IMG_6162 IMG_6163 OLYMPUS DIGITAL CAMERA IMG_6164最終日は一足早く、合宿を離れるため、みなさんで見送りしてくれました。 IMG_6160 山下先生、今回は声をかけてくださいましたありがとうございました。 参加者のみなさんともレッスンし、夜の飲み会もして仲良くなれたのを嬉しく思います。 来年も声をかけてもらえるよう教師としてスキルアップしておきます! ※写真は山下先生・参加者さんのFacebookよりお借りしました♪


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

USK 山口裕介BODYCHANCEアレクサンダーテクニーク教師

1980年生まれ 大阪府出身

BODYCHANCE
教師養成コース担当
アレクサンダーテクニーク教師
大阪芸術大学 舞台芸術学科 非常勤講師 

この著者の最新の記事

関連記事

教師プロィール

13217196_1023714781040070_3212015033416525516_o 教師プロフィール:山口裕介USK 2013年に教師資格を取得し、2年でおよそ3500人・200回以上のセミナーを行なう。詳しくは→こちら

演奏がもっと輝く!無料メルマガ配信中

USKメルマガ のコピー

要チェック!

いがっちょさんバナー たなしんバナー のコピー スキアさん体験 56ba92e7e3aecc75c50ad59a4e557716-300x200
ページ上部へ戻る