京都朝鮮中高級学校の吹奏楽部でアレクサンダーテクニーク講座

20140905-221800.jpg

9月3日

京都朝鮮中高級学校の吹奏楽部でアレクサンダーテクニーク講座でした。

講座の内容など、は10月の管楽器専門誌poco a pocoで、
掲載させてもらおうかと考えてます。

 

  • アレクサンダーテクニークレッスンの目的
  • 演奏にどう活かせられるのか?
  • 頭を動けるようにすると身体も動きやすくなる仕組み
  • 頭・脊椎を知ろう!脊椎パズルで遊ぶ
  • ゲームで脳を活性化
  • 楽器を持って実践コーナー
 

やはりゲームも楽しいですが、実践コーナーが分かりやすいですね。

 

高い音を出したい、力まずに吹きたい、たくさん息を吸いたいなどなど、
沢山質問をいただきました。

 

共通することはどれもうまくなりたいという目標があるからですね。
終わってからも個人的に質問してくれる生徒が並んでくれたので、
できる限り期待に応えて延長!

最後はドラムセットのセッティングが気になったので、
個人的おせっかいでセッティングについて説明。
今年度中にまたお呼び頂けそうなので、次回はどうしようかな?

思えば京都で講座するのは初めてでした!
近畿はあと奈良と和歌山。

最近出張が多くなってきたので、
全国の吹奏楽部・軽音学部の方、お誘い頂ければ飛んでいきます。

部の予算に合わせたりと柔軟に対応します。

必要あれば声をかけてください♪

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

USK 山口裕介BODYCHANCEアレクサンダーテクニーク教師

1980年生まれ 大阪府出身

BODYCHANCE
教師養成コース担当
アレクサンダーテクニーク教師
大阪芸術大学 舞台芸術学科 非常勤講師 

この著者の最新の記事

関連記事

教師プロィール

13217196_1023714781040070_3212015033416525516_o 教師プロフィール:山口裕介USK 2013年に教師資格を取得し、2年でおよそ3500人・200回以上のセミナーを行なう。詳しくは→こちら

演奏がもっと輝く!無料メルマガ配信中

USKメルマガ のコピー

要チェック!

いがっちょさんバナー たなしんバナー のコピー スキアさん体験 56ba92e7e3aecc75c50ad59a4e557716-300x200
ページ上部へ戻る