0bf989db04104f10639f52f5639ebfb3_m

アレクサンダーテクニーク

呼吸が変わる!「逆・深呼吸」エクササイズ

こんにちは!

アレクサンダーテクニーク教師の山口裕介 USK(@usk_kimidori)です。

今日は「呼吸」のお話をしたいと思います。

 

 

【吸う】【吐く】どっちを意識的にやるのか?

ボーカルや管楽器の方とレッスン中によく出てくる話で、

「息が入らない」「たくさん吸えない」と【吸う】ことの関連した質問がとても多いです。

 

【吸う】ことに悩みを持つのは【吐く】ことを上手くしたい気持ちから来ているように思えます。

 

歌う時・管楽器の演奏時は、

吸う事よりも【吐く】に対して意識的に考えてみます。

 

そもそも息を吐くとは、

 

どうやってやってるの?

どんな仕組みなの?

どんな考え方を持っていますか?

 

ここで読むの止めてもらって5秒だけ考えてみましょう!

 

 

では吐くことに注目してみて、

動きながら呼吸の仕組みを探っていきましょう♪

 

そこでオススメしたいので「逆深呼吸」エクササイズです。

 

「逆深呼吸」エクササイズ!

 

よく見かける深呼吸といえば

下の絵のような「吸う」→「吐く」

手を広げて吸って、下に向かって吐く。ですよね。

 

逆深呼吸

 

 

 

では今回紹介する逆深呼吸とは

「吐く」→「吸う」

 

 

 

逆深呼吸2

 

 

 

よくある深呼吸とは逆ですね。

これはアレクサンダーテクニークで大切な「脊椎」に関係します。

脊椎はS字にカーブしている頭からおしりまであるなが〜い骨です。

よく使う言葉でいうなら背骨にあたります。

逆深呼吸は主に「吐く」ことにポイントがあります!

 

 

ポイント1

l_141

息を出す方向は上に向かって吐きます。

 

肺の空気が軟膏蓋上に向かいます。

普段の深呼吸だと吐く時は身体は下に向かったり、丸めたりして吐きますよね。

 

ここではカラダの仕組みに合わせた逆呼吸なので、

「手を広げて息は上に!」と思って吐きます。

 

 

ポイント2

吐く時に上方向を考える理由として「横隔膜の動き」にも注目!

o0400032012218800260

引用:嶋村順子さんブログフルートとアレクサンダーテクニーク

 

写真を見てるとクラゲが浮いてるみたいで、

中心辺りは普段はこんな高いところにいるんですね。

 

みぞおち辺りを触ってみてこれより上にもあるのかと考えると、

けっこう高い位置にあるのがよくわかります。

 

横隔膜の主な機能は息を吸うこと!

 

「吸う」と横隔膜は働いて下に下がります。

ということは、平べったいクラゲになります。
「吐く」時は、お腹の圧が高まって横隔膜を下から押すことになるので、また元のクラゲに戻ります。

呼吸はクラゲが泳いでいるようなもんでしょうか!?

 

逆深呼吸では手を広げて上方向に吐きます。

このクラゲの動きに合わせて表現してしまおうというのがポイントです。

 

ポイント3

骨盤のそこにある筋肉の集団のサポート。

03_680

引用:Labonetz 

 

骨盤底筋群と呼ばれていて、恥骨側と尾骨側の両端にかかるハンモックのような筋肉達です。

pr01171
息を吸う時は横隔膜が下がってきて内臓はお腹の前の方と骨盤底のある下の方にも押されるので、

骨盤底は伸びて広がることになります。

 

ハンモックに人が乗って、広がるイメージですね。

 

では、息を「吐く」時には、

骨盤底と腹筋が収縮し、内臓がまた上へと押し上げられます。

(人が降りた時のハンモックでしょうか?!)

 

逆深呼吸というのは、

この骨盤底筋群の働きもカラダで表現するのもポイントです。

 

 

 

さてこうやって並べてみると、

骨盤底と横隔膜は協力し合って呼吸には大切な役目なんですね。

 

逆深呼吸は「吐く時カラダは上に向かってるんだ!」と、

実際におきているカラダ事情に合わせて動いてやってみましょう!

 

エクササイズ後に歌ってみる・演奏してみるなどして、普段と比較してみてくださいね!

 

【無料のグループレッスン見学に申し込む】

無料レッスン見学を行っているので、ぜひ参加してボディチャンスメソッドではどんなことしてるのか見に来てくださいね。

 

 

ゆうメルマガ2

スポンサーリンク

■ご質問・ご相談は以下のフォームを使ってご連絡ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

※フリーメールをご記入された場合。 こちらからの返信が届かない場合があります。(特に携帯のアドレス、hotmailのご記入はお避けください)2、3日後に返信が無い場合は、迷惑メールフォルダをご確認の上、ご連絡ください。

レッスン希望日・出張セミナー依頼・質問や相談などご記入ください

ピックアップ記事

  1. 「楽器、分野が違っても、生かすことができることが盛りだくさん!」@1日セミナー体…
  2. 「まだまだダメシステム」から「そこそこ大丈夫じゃない」システムに移行しませんか?…
  3. TV 出演!「歌え!昭和のベストテン2時間スペシャル」
  4. 緊張を味方につける3つのステップ2017開催します!

関連記事

  1. deaabe2d1a4a28c51bf61bc4abda0d3a_s

    うまくいかない時こそ

    うまくいかないならちょっと遠回りがいいみたい

    今回は腕の動きについてギタリストとレッスンした時の一コマです。腕の…

  2. 20141028-234638.jpg

    アレクサンダーテクニーク

    第7回ドラマーのためのアレクサンダーテクニークレッスン

    本日は近況活動の報告です。ZEPPなんばで開催されているREDLI…

  3. 5cb85b7d3ad79fe46f6e23ba945f80aa_s

    うまくいかない時こそ

    「まだまだダメシステム」から「そこそこ大丈夫じゃない」システムに移行しませんか?

    先日レッスンの録音を聞いてた時に、メルマガ読者さんから来た質問がち…

  4. t02200293_0480064013003678417

    アレクサンダーテクニーク

    「〜してもいい」思考はステージ上での安心感を作る

    先日、以前にも紹介させていただいた、アーティスト、作詞家、ヴォ…

  5. t02200266_0471057012070240568

    カラダのレシピ

    腕が楽に!姿勢も変わる「肩甲骨」〜第1回〜

     さて3回シリーズでお届けする『肩甲骨』についての1回目です。…

  6. t02200293_0480064012984183483

    アレクサンダーテクニーク

    もっと上手くなりたい熱意から新しい発見がある!

    先日は心斎橋BIGCATヘ行ってきました。ロットングラフティの…

教師プロフィール

13217196_1023714781040070_3212015033416525516_o 教師プロフィール:山口裕介USK 2013年に教師資格を取得し、2年でおよそ3500人・200回以上のセミナーを行なう。詳しくは→こちら

要チェック!ミュージシャンの体験談

いがっちょさんバナー たなしんバナー のコピー スキアさん体験 56ba92e7e3aecc75c50ad59a4e557716-300x200
  1. 18740419_1353369454741266_5133163329775414525_n

    本番中にできる

    緊張した時に考えてみてね!
  2. 341afe746362a14d495df54a73569929_s

    うまくいかない時こそ

    演奏中はリラックスしてる場合じゃない!ステージでリラックスした演奏を目指すなら
  3. 8f133aa92418743b00046f7fdb6f3629_s

    緊張を味方につける

    音楽と向き合う=自分の人生と向き合う
  4. 3fe936715855da4ba00f0da5433d36b4_s

    アレクサンダーテクニーク

    Q「自分が成長したと感じるのはどんなとき?」
  5. 724e1f05347d76a3a1fa12007a23442b_s

    アレクサンダーテクニーク

    突発的なほうが緊張しにくい!?鮮度の高い情報が味方になってくれる
PAGE TOP