11779832_869754273102789_6103505400245138444_o

レッスン体験談

アレクサンダーテクニークレッスン後の演奏の変化について@吹奏楽部顧問の先生より

先日の吹奏楽部へのアレクサンダーテクニークレッスンを
メルマガで配信した直後に
顧問の先生よりレッスン後の部員の変化など
嬉しいお言葉をいただきました。

※メルマガで配信した内容はこちら→【吹奏楽部での出張レッスン実例】

 

吹奏楽部顧問・田阪先生より

メルマガ拝見しました。

 

「もともとそれだけの力があったんやで!」は、
バジル先生や、山口先生の受け売りです。

本当にありがとうございました。

今日もホールリハーサルをやりました。

課題曲、自由曲の通しを練習しましたが、
普段なら特にラッパはばててしまった音に

なってしまうのですが、今回は違いました。

乱れはあるものの最後まで吹く意志を
キープできた感じでした。

練習の最後の方も、普段ならばてますが、
昨日の晩の練習も、今日の夕方の練習も、
わりと力強い音で演奏していました。

先生のおかげで自信につながったようです。

最後に、コンクール1週間前なのに、

笑いが起こるような合奏になりました。

 

これも手伝いに来てくれた
OGのおかげ10%と山口先生のおかげ90%です。

素敵な1日になりました。

明日まで合宿は続きますが生徒たちが持っている音楽の力を信じて、
その上で私の信じる音楽を創り上げていきたいと思います。

本当にありがとうございました。

——————————–

 

本当にもったいないお言葉です。
ありがとうございます。

アレクサンダーテクニークのレッスン後どうなっているのかなって気になっていたので良い流れが出来ているようでメッセージをいただくとホッとしますね。

そして、コンクール本番!
リハーサルから顔出してきました。

以下は、Facebookへ投稿した内容です。

こういった内容をよく投稿しているので、
ぜひ友達リクエストしてくださいね↓↓↓

 

facebook バナー

 

〜Facebookより〜

今日は大阪国際大和田中高等学校吹奏楽部のコンクール本番へ。

直前の音出し時間に5分ほどですが、
アレクサンダーテクニークレッスンをしてきました。

短い時間ですが復習もかねて以下の3つ!

 

①本番直前で肩が上がって興奮してるウホウホ状態の対処法

まず全員で思い切ってウホウホする

ウホウホを受け入れたら、斜角筋のストレッチして一息つく。

 

②演奏中にできる全身を使うための座ってできる3つの動き。

縦の動き、回旋、脚の動きを実践。
とにかく椅子に座ったら動く、動く、動く。

 

③頭がいっぱいになったら、
とにかく客席の真ん中にいる俺に向かって音を飛ばせ!

熱血漢、修造モードでレッスンは終了。

 

演奏はすごく良かったと思う!!

6月の本番見た関係者さんからも、
前回より良くなってたと言われてたし。

終わってからみんなにプラン試したって聞くと、
ほとんど手が上がってニコニコ笑顔なのがウルってきた。

③の修造プランをやったよと言う生徒もたくさん。

だからやな、観客席までめっちゃ届いてたで。

高3が1人と半分が中学生の構成にも関わらず、
立派やったと思うし終わった時、ええ顔してた。

今日はゆっくり休んで、
自分を褒めたたえるようにと約束して今日のレッスンは終了。

先生もみんなもお疲れ様でした。

ゆうメルマガ2

 山口裕介 USKの「上達するためのアレクサンダーテクニーク」メルマガです。
登録いただくとまずは7日間「緊張を味方につけるためのヒント」が1つずつ届きます。緊張や不安をどう味方につけるかの選択肢を持っておくことで、本番を楽しむための協力なサポートになります。


 

 

スポンサーリンク

■ご質問・ご相談は以下のフォームを使ってご連絡ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

※フリーメールをご記入された場合。 こちらからの返信が届かない場合があります。(特に携帯のアドレス、hotmailのご記入はお避けください)2、3日後に返信が無い場合は、迷惑メールフォルダをご確認の上、ご連絡ください。

レッスン希望日・出張セミナー依頼・質問や相談などご記入ください


ピックアップ記事

  1. 「まだまだダメシステム」から「そこそこ大丈夫じゃない」システムに移行しませんか?…
  2. 「楽器、分野が違っても、生かすことができることが盛りだくさん!」@1日セミナー体…
  3. TV 出演!「歌え!昭和のベストテン2時間スペシャル」
  4. 緊張を味方につける3つのステップ2017開催します!

関連記事

  1. スキアさん体験

    レッスン体験談

    身体の扱い方次第で、もっと上手くなれる可能性がまだまだ秘められてる@シンガー S-KEY-A(スキア…

    今回は、メディアでも話題のアーティストの作詞を手がけたり、シンガーとし…

  2. 1392548_744300632314821_2177227081045460999_n
  3. 2cb86a3854e372bc32c1453f7a66fbce1-507x277

    レッスン体験談

    3/26(火)ア レクサンダーテクニーク講座 〜石巻高等学校〜

    アレクサンダーテクニーク教師のUSKです。 4月から大阪芸大の非常勤講…

  4. wasano-1-small

    レッスン体験談

    「演奏のしやすさだけでなく、音色までが良くなった」パーカショニスト和佐野 功さん体験談

    私はパーカッショニストとして、ライブやレコーディングで素手で叩くコ…

  5. 12734136_958195920925290_192578111000378287_n
  6. 10411035_714133128664905_1925610437549531944_n

    アレクサンダーテクニーク

    サークル音楽ブログにてインタビューが掲載されました

    こんにちは!USK(@usk_kimidori)です。神戸のライブ…

  1. 8f133aa92418743b00046f7fdb6f3629_s

    緊張を味方につける

    音楽と向き合う=自分の人生と向き合う
  2. IMG_7501

    うまくいかない時こそ

    「上手くやろう」と思うほど演奏は安定しない!前に進むためのプランを見つけよう
  3. 3fe936715855da4ba00f0da5433d36b4_s

    アレクサンダーテクニーク

    Q「自分が成長したと感じるのはどんなとき?」
  4. img_20161209_073759

    NEWS

    TV 出演!「歌え!昭和のベストテン2時間スペシャル」
  5. 写真

    終了したセミナー

    11月23日(日)「演奏のために知っておきたい身体のこと」Bodythinkin…
PAGE TOP