t02200293_0480064013003678417

アレクサンダーテクニーク

「〜してもいい」思考はステージ上での安心感を作る

先日、以前にも紹介させていただいた、

アーティスト、作詞家、ヴォイストレーナーでもある、

S-KEY-A(スキア)さんのライブのサポートに行ってきました。

 

 

最近始めた出張レッスンの1つで、

ライブ前にレッスンをすること。

私が行なっているアレクサンダーテクニークレッスンは、

自分のやりたいことを本番でやれるようになるためです。

 

「今日の本番でどんなことをするか?」

 

目的をハッキリと整理して、

目標を1つずつ決めていきます。

 

毎回こうではないけど、

目の前の生徒さんのやりたいことにそってレッスンは進むんです。

 

楽屋は人が多かったので、建物内の廊下でレッスン。

ある意味、どこでもできるレッスンやからいつも助かります。

 

本番でLet it go (cover)を歌うので、

高い音を自分の出したいように出す!ためのプランを一緒に考えました。

実際に歌ってもらい、その時の動きから見えてくる情報を集めました。

 

カラダ全体が動けるようなプランが必要だと思ったので、

「頭を動けるようにしてカラダぜんぶがついてくる」と考えること。

参考記事→「頭と脊椎が大切な理由」

 

これまで受けてもらったレッスンを思い出しながら、

カラダぜんぶで歌うことを考えてもらいました。

 

そして、次に考えたい行動にするプランです。

「~してもいい」思考。

・動いてもいい
・周りを見ながら歌っていい
・カラダぜんぶで歌っていい

 

本番って、

「あれやってしまった」
「これはやらないでおこう」
「間違えないようにしよう」

と、どちらかと制限をかける思考が働くことが多いもんです。

 

何しようにも「~してもいい」と選択肢がある状態にするとどれを選ぶか余裕が出てきて、その時に必要な選択ができます。

そうすることで、結果的にカラダは指示がハッキリしてるので動きやすくなりやりたいことがやれるようになるんですねー。

 

「頭を動けるようにしてカラダぜんぶがついてくる」と考えてから、「~してもいい」思考で選択すること。

文章にすると長く思えますが、思考のスピードは行動よりもはるかに早いです。

 

アレクサンダーテクニークレッスンを体験した方は分かると思いますが一瞬の出来事のように思えるはずです。

興味ある方はぜひ体験してみてくださいねー♪

S-KEY-A(スキア)さんがレッスンのことを、

早速ブログに上げてくれてるので紹介させてもらいます♪

以下、ブログ抜粋

photo1-3

「今回、ライブの前に少しレッスンをしていただいて、どんな風に歌いたいか、歌う前に首を動かして全体を見てとか、話をして、ステージも見てていただきました。

その効果が出たのと、先生がそこにいるだけで安心して歌えました!!

今回、ライブ前の体の変化はいつも通りあったけど(喉が渇くとか)、どうやって歌おうかな?とか、他のことを考えていたおかげで緊張する暇もなく、本当にリラックスして歌えました。
先生ありがとうございました!!

 

 

S-KEY-Aオフィシャルブログはこちら→http://ameblo.jp/skeya-blog/entry-11893956167.html
ライブ映像やライブ情報などあるので、ぜひ一緒にご覧ください!!
今週またレッスンがあるので、

次はどんな発見があるか楽しみです。

 

BODYCHANCEスタジオに来て、体験してみたい方はこちら!!

t02200165_0700052512945257930

音楽家向けアレクサンダーテクニーク入門講座を開催中!!こちら

 

Facebookの友達リクエスト大歓迎


Facebookの友達リクエストは大歓迎なので気軽に申請してください。


 

 

 

 


ピックアップ記事

  1. 緊張を味方につける3つのステップ2017開催します!
  2. TV 出演!「歌え!昭和のベストテン2時間スペシャル」
  3. 「楽器、分野が違っても、生かすことができることが盛りだくさん!」@1日セミナー体…
  4. 「まだまだダメシステム」から「そこそこ大丈夫じゃない」システムに移行しませんか?…

関連記事

  1. 10348549_686280614783490_8972140198025187278_n

    緊張を味方につける

    その判断ちょっと待った!「事実と解釈」について芸大生2人+1の考察

    どうも、山口裕介 USKです。先日のブログの反響でコメントをたくさ…

  2. 6641b19be932d8758322f7c1765e956c_s

    アレクサンダーテクニーク

    あなたは当てはまりますか? 周りの評価を気にしてしまうこんな出来事

    どうも、山口裕介 USKです。最近は来年から緊張を味方につける…

  3. 341afe746362a14d495df54a73569929_s
  4. 10371650_707127179365500_4349324733493362808_n

    アレクサンダーテクニーク

    指導者としてどんなレッスンをしたい?どんな指導者になりたい?

    どうも、アレクサンダーテクニーク教師のの山口裕介 USKです。…

  5. 13718618_1057626374315577_8378578996495646752_n

    アレクサンダーテクニーク

    本番前のアクシデント!どうやって自分のご機嫌をとる?

    どうも、山口裕介 USKです。このブログのデザインをリニューア…

  6. 20140907-091758.jpg

    アレクサンダーテクニーク

    プロ活動中のミュージシャンへの個人レッスン

    プロ活動されている方、講師の方向けに個人レッスンを承っております。…

  1. 341afe746362a14d495df54a73569929_s

    うまくいかない時こそ

    演奏中はリラックスしてる場合じゃない!ステージでリラックスした演奏を目指すなら
  2. e3246bc3ae35ced6d7e9afcf9b3fa3f5_s

    アレクサンダーテクニーク

    「人前でピアノを弾くと緊張して腕が痛くなる」@緊張を味方につけるセミナー
  3. 2240320ac14049438f1df1d39e71b98b_s

    指導法

    ダメ出しは悪くない!?やりたかったことが見つかるチャンス!
  4. スキアさん体験

    レッスン体験談

    身体の扱い方次第で、もっと上手くなれる可能性がまだまだ秘められてる@シンガー S…
  5. wasano-1-small

    レッスン体験談

    「演奏のしやすさだけでなく、音色までが良くなった」パーカショニスト和佐野 功さん…
PAGE TOP